不眠症かどうかチェックしよう

      2016/04/20

不眠症かどうかチェックしよう

不眠症かどうかチェックしよう

不眠症を解消するには、自分の身体にどのような症状が引き起こされているのかチェックしなければなりません。

眠れない日が1日や2日あったとしても一過性の不眠だと考えられるので、必ずしも不眠症を患っているとは言い切れないのです。

しかし、長期間に渡って続けば続くほど睡眠障害を発症している可能性は高くなり、今後の対策方法を考えるためにも症状のチェックは大事だと言えます。

そこで、下記では大まかなチェックリストを記載したので、どの項目に当てはまるのか確認してみましょう。

  • 布団やベッドに横になってから30分間以上に渡って寝付けないことが多い
  • 普段の生活の中でイライラすることや怒りを感じることが多い
  • 夜間にトイレや水を飲むために目覚めることが多い
  • 昼間に異常な眠気で悩まされて仕事が手に付かない
  • 悪夢や緊張する夢を見ることが多い
  • 睡眠時間を確保しているのに疲れが全く取れない
  • 寝起きに良く眠ったと熟眠感を感じられない
  • 精神的に落ち込むことがある
  • 憂鬱になって悲しむことがある
  • 軽いうつ症状に陥ることが多い
  • 身体がだるくて何事にもモチベーションが上がらない
  • 夜更かしをして昼夜逆転の生活を送ることがある
  • 寝る前にコーヒーや紅茶などカフェインを含む飲み物を飲んでいる
  • 心配事で心が晴れず眠れないことが多い
  • 一緒に寝ているパートナーからいびきが煩いと指摘された
  • 公共の場所で動かないでじっとしていると直ぐに眠くなる
  • 居眠り運転をしてしまうことがある

「○個のチェックがついたら不眠症」と断言することはできないものの、個数が多いという方は何かしらの対策を練った方が良いかもしれません。

本格的な不眠症には陥っていないとしても、寝れない状態が続くことで少しずつ症状が悪化していく可能性は十分にあります。

不眠症の大きな原因は呼吸や発汗といった無意識のうちに働いている自律神経の乱れで、その状態を放置しているとうつ病や自律神経失調症に繋がるので危険です。

「ただ眠れないだけだから自然と解消する」と考えている方はいるかもしれませんが、病院で治療が必要な状態に陥ることもあるでしょう。

症状の進行を防ぐためにも何かしらの対策を練らなければならず、その方法の一つが当サイトでご紹介している不眠症サプリの北の大地の夢しずくの摂取です。

お休みをサポートする成分を酵素処理や熱水抽出しており、効率良く体内に吸収されるように加工しているので睡眠の悩みを解消するためにも一度北の大地の夢しずくを飲んでみてください。

新発想の『快眠サポート飲料』

 - 不眠症の解消方法