不眠症を解消する飲み物

      2016/04/20

不眠症を解消する飲み物について

不眠症を解消する飲み物

このページでは、不眠症を解消するに当たってどのような飲み物の摂取が適しているのかご紹介しています。

就寝前に飲む飲み物の種類によって質の高い睡眠が得られるのかどうか変わるので、不眠で悩まされている方は一度参照してみましょう。

ホットミルクを飲もう

不眠症の症状を解消してくれる飲み物としてホットミルクは有名で、下記のような栄養素が含まれています。

カルシウム:ミネラル分の一種で神経を鎮静させる作用がある
ビタミンB12:神経を正常に保って気持ちを安定させる
タンパク質:アミノ酸に分解されて体内時計をコントロールする
オピオイドペプチド:脳をリラックスさせる作用がある

このように牛乳の中には豊富な栄養素が含まれており、温めて飲むことで冷え性の解消にも繋がるはずです。

冷たい飲み物を飲むと胃腸がビックリして睡眠が阻害される原因となるので、ホットミルクを飲んでみてください。

お茶を飲もう

お茶の中にはテアニンと呼ばれる成分が含まれていて、身体の興奮を抑えたりアルファ波を出したりと不眠症の解消に適しています。

太陽化学株式会社で実施された実験によると、被験者に対してテアニンを与えると不眠症が改善されたという結果が出ました。

お茶の独特のうま味や甘味はテアニンによる影響で、他にも抗酸化作用を持ったカテキンやストレスの解消に繋がるビタミンC、現代人が不足しやすいミネラル分など栄養素がたっぷりなのです。

しかし、お茶の中には同時にカフェインが配合されており、飲み過ぎると脳が覚醒して睡眠が阻害されるかもしれません。

そこで、テアニンを摂取するために、当サイトでご紹介している不眠症解消サプリの北の大地の夢しずくをおすすめします。

テアニン以外にもギャバやクワンソウエキスなど、グッスリとした眠りをサポートする成分がバランス良く含まれているので、他の飲み物と合わせて北の大地の夢しずくも試してみてください。

新発想の『快眠サポート飲料』

ハーブティーを飲もう

心地良い香りと味により、ハーブティーは不眠症の解消に適した飲み物の一つとなっています。

カモミールやラベンダー、ローズマリーやオレンジスイートといったハーブにはリラックス効果や眠りを誘う効能があるので、睡眠の悩みを抱えている方におすすめです。

基本的にハーブティーはホットで飲む機会が多く、身体を芯から温めることで寝付くのにベストな状態へと整えてくれるのではないでしょうか。

ただし、上記でご説明したお茶と同じように、数種類がブレンドされたハーブティーにはカフェインが含まれていることがあるので、事前に全成分をチェックしておくべきです。

どのような飲み物が不眠症に良くないの?

睡眠にとって良い働きをする飲み物だけではなく、不眠症に良くないと言われている飲み物も同時に把握しておかなければなりません。

不眠症の直接的な原因に繋がることはなくても、就寝前の摂取は避けた方が良いものを幾つかご紹介しているのできちんと心得ておきましょう。

  • コーヒー
  • 紅茶
  • 玉露
  • ココア
  • 烏龍茶

これらの飲み物にはカフェインが含まれており、上記でもご説明したように30分後から40分後にかけて覚醒効果があらわれます。

この効果は4時間から5時間程度は続くので睡眠が阻害されやすく、利尿作用によってトイレが近くなるので不眠症の悪化に繋がるのです。

ビールやサワーといったアルコール類も、寝付きが良くなる代わりに深い睡眠が得られなくなるという弊害があるので、就寝前に飲むのはなるべく避けてください。

 - 不眠症の解消方法