不眠症の再発を予防するためにサプリを飲もう

      2016/04/20

不眠症の再発を予防するためにサプリメントを飲もう

不眠症の再発を予防するためにサプリを飲もう

不眠症はうつ病と同じように一度症状が改善されても、一定期間が経った後に再発することがあります。

再発率がどの程度なのか明確なデータは出ていないものの、良くなっては悪化してという繰り返しで悩んでいる方は少なくありません。

そこで、どのような人が不眠症の再発を繰り返しやすいのか見ていきましょう。

  • 不安や心配事などストレスの原因を取り除けていない
  • 朝に起きたり昼に起きたりと生活リズムが一定ではない
  • 自然な眠りを促すのではなく睡眠薬の使用に頼りすぎている
  • うつ病や自律神経失調症などの精神病を発症している
  • 不眠症を解消するための生活習慣の見直しを途中で諦めている

このような人は一度眠れるようになっても再発しやすく、根本的な原因を解消できていないのが大きな理由となっています。

寝たいのに眠れないという苦しい状態を繰り返さないためにも、サプリメントを飲んで予防してみてはいかがでしょうか。

もちろん、ストレスの原因を取り除いて毎日の生活で発散させたり、うつ病を病院で治療したりという対策は必要です。

しかし、日常生活の見直しだけでは自然な睡眠を得るのは少々難しいので、快眠作用を得られるサプリメントを飲んでみるのが非常に適しています。

当サイトでは、定期コースへの加入で1ヶ月当たり3,221円で購入できる不眠症解消サプリの北の大地の夢しずくをご紹介しているので、再発を予防したいという方は一度飲んでみてください。

新発想の『快眠サポート飲料』

さて、不眠症で悩んでいる方の中には医療機関を受診し、睡眠薬を処方してもらっているかもしれません。

初めて睡眠薬を服用するとその効果の高さに驚き、「今まで眠れないと悩んでいた自分が嘘のようだ!」とビックリするはずです。

しかし、あまりにも医薬品の力に頼りすぎていると睡眠薬がなければ眠れない状態に陥りやすく、一度症状が改善されても再発しやすいので注意が必要となります。

私たちが生きていくためには睡眠は欠かせない存在ですし、今後もずっと薬の力に頼り続けるのは良くないとお分かり頂けるのではないでしょうか。

とは言え、今まで服用していた睡眠薬を急にやめると、その反動で身体がビックリして眠れなくなる反跳性不眠が生じる可能性があります。

そのため、不眠症を病院で治療している方は医師の指示に従い、「1/4錠ずつ減らしていく」「10%ずつ減らしていく」という対策を行わなければなりません。

自分勝手な判断で量を増やしたり減らしたりするのは危険なので、専門医に相談してみてください。

新発想の『快眠サポート飲料』

 - 不眠症の解消方法