タバコやお酒が原因の不眠症

      2016/12/10

タバコが原因の不眠症について

タバコやお酒が原因の不眠症

イライラした気持ちを鎮めてくれるということで、眠れない時にタバコを吸っている人は少なくありません。

しかし、寝る前のタバコは不眠症の原因になりやすく、アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のPunjabi博士による研究で喫煙者は非喫煙者と比べて4倍から5倍にかけて浅い眠りになることが分かりました。

不眠症の直接的な原因に繋がらないとしても、眠りを浅くする要因の一つなのでなるべく避けた方が良いのは事実です。

以下では、タバコがなぜ睡眠に悪影響を及ぼすのかその理由について説明しているので一度確認しておきましょう。

  • タバコの中に含まれている化学物質のニコチンには脳の覚醒作用がある
  • アドレナリンの分泌が促されて身体が自然と活動モードに切り替わる
  • 血圧や脈拍が上昇して眠りにつきにくくなる状態に陥る
  • 肺や脳の時計遺伝子の発現を狂わせて休息を阻害しやすい
  • 気道周辺に炎症が引き起こされて睡眠中に呼吸が止まる無呼吸症候群に繋がりやすい

上記のような理由でタバコは不眠症の原因に繋がりやすく、質の高い睡眠を求めているのならば控えた方が良いのです。

タバコを吸うと最初にニコチンが脳内で満たされ、覚醒の度合いが高まって感覚の敏感さが減少するので多少なりとも鎮静作用が得られます。

その影響でリラックスした状態になると勘違いする方はいらっしゃいますが、実はニコチンが切れることで感覚が過敏になり、不安や緊張が高まって自律神経の交感神経が優位となるので眠りにつきにくい状態になるのです。

別の研究では下記のように、喫煙者は非喫煙者と比べて深い眠りにつきにくいことが分かりました。

  • 喫煙者は浅い眠りが24%多い
  • 喫煙者は深い眠りが14%少ない
  • 喫煙者は寝付くまでの時間が平均で5分間長い

このような弊害があるため、不眠症を解消したいと考えているのならば寝タバコはなるべく控えなければなりません。

喫煙による脳の覚醒作用は30分間~1時間程度は続くため、就寝する2時間前からはタバコを吸わない方が良いのです。

もちろん、ニコチン以外にもタールや一酸化炭素、ナフチルアミンやニトロアミンといったたくさんの有害物質が含まれているので、今後の健康を考えても禁煙に取り組んだ方が良いでしょう。

「タバコ無しでは落ち着かなくて眠れない」という方には、当サイトでご紹介している不眠症対策サプリの北の大地の夢しずくをおすすめします。

心も身体も満足に休息できる成分が含まれたサプリメントなので、北の大地の夢しずくで身体の内側からグッスリと眠れるような状態を作ってみてください。

新発想の『快眠サポート飲料』

お酒が原因の不眠症について

タバコやお酒が原因の不眠症

「酔っ払うと頭と身体がウトウトしてくるから寝酒は欠かせない」と考えている方は多いかもしれません。

しかし、寝る前のお酒は不眠症の原因になりやすく、睡眠を調節している睡眠恒常性(ホメオスタシス)に悪影響を与えることが分かりました。

日本は世界で一番寝酒が好きな国民だとデータが出ており、催眠作用があるのでアルコールの摂取によって頭はボーっとしていきます。

私たちの脳内にはギャバという神経抑制物質があり、これを増やしてくれるからこそ興奮を鎮めてくれるのです。

一方で、少量のお酒ならばまだしも、過剰にアルコールを摂取していると下記のような弊害があります。

  • お酒の中に含まれている毒素のアセトアルデヒドを分解する際に体温や脈拍が上昇する
  • 最初は大脳の活動を静めるGABAニューロンが活性化されても、次第に深い眠りへの移行を邪魔する
  • お酒と一緒につまみを食べていればその消化や吸収のために内臓が働かなければならない
  • 利尿作用があるので何度もトイレに行きたくなって深い睡眠が得られない
  • 「アルコールを摂取しなければ寝れない」という状態に陥りやすい
  • 脳内の睡眠中枢が麻痺して浅い眠りのレム睡眠が多くなり深い眠りのノンレム睡眠が少なくなる

このような理由で不眠症の原因に繋がりやすく、良かれと思っている行為が逆に自分を苦しめている形となるのです。

泥酔するくらいの量のお酒を寝る前に飲んでいると、夜中に何度も目が覚める中途覚醒タイプの不眠症を患うリスクが高まります。

そのため、「ビールは大瓶1本まで」「日本酒ならば1合まで」「就寝する3時間前からアルコールを口にしない」という対策を心掛けてみましょう。

お酒を飲まないと眠れない状態に陥っている方は、身体を安息の状態へと導くためにもサプリメントの北の大地の夢しずくを飲んで体質改善を図ってみてください。

新発想の『快眠サポート飲料』

 - 不眠症の原因